PPAP

%e3%83%94%e3%82%b3%e5%a4%aa%e9%83%8e

https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q

 

PPAP

I hava a pen(アイハバペン)
I hava a apple(アイハバナッポー)
Ah! Apple pen!(AH!アッポーペン!)

I hava a pen(アイハバペン)
I hava a pinapple(アイハパイナッポー)
Ah! Pinapple pen!(AH!パイナッポーペン!)

Apple pen …(アッポーペーン…)
Pinapple pen …(パイナッポーペーン…)
Ah! pen Pinapple Apple pen(AH!ペンパイナッポーアッポーペン)

pen Pinapple Apple pen(ペンパイナッポーアッポーペン)

 

どうも、ファーストクラスジャパン、プロデューサーのKです。

本日は、完全な雑談の投稿です(笑)

あまりに強烈で耳から離れません(笑)

もはや社会現象ですので、本日はPPAPピコ太郎さんについて。

 

ジャスティン・ビーバーが動画を絶賛して話題になり、あっという間に世界で大人気。
ピコ太郎さんのPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)とは、歌詞にどんな意味があるのでしょう?
ピコ太郎さんの正体は「古坂大魔王」さん。
芸人であり、鈴木亜美さんのリミックスも手掛けたミュージシャンでもありました。

ピコ太郎さんは
・パンチパーマにサングラス
・豹柄の服
という出で立ちで「ペンパイナッポーアッポーペン」略してPPAPという、印象的なフレーズを歌います。

Youtubeにピコ太郎さん本人がパフォーマンスするPPAP動画をアップしたら、女子高生や海外を中心に口コミで広がっていきました。
決定的だったのは、ジャスティン・ビーバー。
9月28日、ツイッターフォロワー数8800万人の彼がツイートしたことで、爆発的に拡散。
9月30日、再生回数1000万回
10月6日、再生回数2400万回を突破!
「TIME」「BBC」「CNN」など世界の名だたるメディアも相次いで報じるなど、地球全体を巻き込んだ、もはや社会現象!

再生回数は
10月7日に世界で2億回を突破!
有名人や一般人が踊りをマネするPPAP動画は、3万6000件以上!

人気の理由

ピコ太郎さんのPPAPことペンパイナッポーアッポーペンはどうしてこんなに大人気なのでしょう?
ジャスティン・ビーバーの影響力はもちろんですが、それ以前にそもそも科学的な理由があるといいます。

それは「濁音ばびぶべぼ」「半濁音ぱぴぷぺぽ」をたくさん使っていることです。
濁音と半濁音は、耳に残りやいそうで、広告業界ではその効果は有名だそう。

例えばお菓子なら
ポッキー、ブリッツ、パピコ、パナップなど。

芸能人なら
きゃりーぱみゅぱみゅ、小島よしおさん「オッパッピー」など。

言われてみるとなるほどーと思います。
特に子供には効果があって人気が出るようです。
ただでさえ記憶に残るのに、世界共通語の英語でしかもわかりやすい歌詞にしてリズムに乗せたもんですから、大変なことに。だから中毒性があるんですね。

狙って作ったかはわかりませんが、ここまで世界的人気になるとは、ピコ太郎さんも思っていなかったでしょうね。

 

これに便乗して・・・当店も

ファーストクラスじゃぴゃ~んに改名!?

ダメですね、おふざけが過ぎました(笑)

 

FCJもPPAP級の旋風を風俗業界に巻き起こせるように頑張ります!

どうぞ、みなさん、ご贔屓のほど宜しくお願い致します。

http://www.firstclass-japan-tokyo.com/top.html

TEL:03-6273-0410

 

関連記事

ページ上部へ戻る