ペンパイナッポーアッポーペン

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%9a%e3%83%b3

 

タレント古坂大魔王(43)が扮(ふん)する謎の中年男性キャラ、ピコ太郎の曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が、ギネス記録に認定されたことが28日、分かった。

東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見を行い、発表した。

「PPAP」は、今月17日付けの「ビルボード全米トップ100」で77位になり、日本人では26年ぶりにランクイン。

同曲の尺は45秒という短さで、「ビルボード全米トップ100にチャートインした曲の中で、1曲の尺が最短」という世界記録となった。

直接認定証を渡され、笑顔でポーズしていた。

会見では、尺が2分30秒あり、新たに「ロングペ~ン」などのフレーズが加わった「PPAP」のロングバージョンを世界初披露。

さらに、「PPAP」が全世界契約されたことも発表した。「とっても、とても光栄なことでございました。

昨日まで白髪だったんですが、自力で真っ黒になりました。

急にこうなって、驚き桃の木、二十世紀でございます」とジョークを飛ばして大喜び。

「もともと、10万円で作った動画です。

スタジオを借りて、6時間で20曲撮りました。

それが世界にこうして広がっていくってことは、本当にネットってすげえ!」と心境を明かした。

8月25日にユーチューブで公開された「PPAP」は、ペンをリンゴとパイナップルに刺すジェスチャーと、「ペンパイナッポーアッポーペン」のフレーズが見る人に印象を残した。

先月28日には、カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(22)がツイッターで曲を紹介。

「My favorite video on the internet(私がインターネット上で最も好きな動画だ)」と絶賛し、一気に火が付いた。

 

 

当ブログでも、

たびたび取り上げている、ピコ太郎さんのPPAP

ついにギネス認定です!

当店、ファーストクラスジャパンも

いつの日か、世界最高の風俗店としてギネス認定されることを目標に頑張ります☆

http://www.firstclass-japan-tokyo.com/top.html

TEL:03-6273-0410

 

関連記事

ページ上部へ戻る